--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2006'02.18.03:07

寝れなーい

ので、夏コミのカット書きながら(久々に景麒ちゃん描いた)うだうだしてたらなんか3時まわっとる。明日出かけんのになぁー。風呂はいって寝る…と思ったらi-Tunesからセルコンが聞こえてきて、つい聞いてしまっている。今日はzabadakも多いし、トラップが多い。



そういえばー。

激萌えだったセナ鈴ですが、セナの「男」な部分はもっぱら鈴音担当で、まも姉ちゃんは相変わらずセナを「子ども」扱い、というまも姉ちゃんの扱いに色々思う方が多いみたいなんですが、個人的にはあのシーンを見て安心したっつーか微笑ましいっつーか。幼馴染はナンチャラって訳じゃないけど、ずっと虚弱で貧弱で脆弱で最弱だと思ってた子が実は強くなってました! って言われても、頭で分かってても、習慣みたいなものは抜けないと思うんだよー。付き合いがまだ短いからこそ対応できてるんだと思うんだよね。鈴音は。逆に言うとそれだけの歴史がまもりにはあると。まぁ、自分に都合よく考えてるだけですが…。セナが強くなって姉ちゃんを守りたいとか言ってたのを微妙にうやむやにしてるから良くないのか?(笑) セナが正体明かすシーンもまだ見てないのでなんとも言えませんが…。チクショウまだ追いつけねえ単行本!



ちなみに、自分はリーチ先生は対比好きですから、まもりと鈴音はそういうポジなのね。と勝手に納得してました。逆にそういう意味で、まもりはヒル魔との絡みが多いのかなーと。対等と保護者(対等と被保護者)。



ああ、でももうちょっとまもねーちゃん出て来ないかなぁ…。鈴音も好きなんだけども。



なんか、語ってみた。
スポンサーサイト
漫画メモトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 黒美blog. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。